地元・秋田で人気&おすすめの地酒を日本酒オタクが厳選

日本酒好き向けまとめ記事
ぶり子
ぶり子

どーも!呑み過ぎで内臓が心配なぶり子です!
仙台ぶり子Twitter

ここ数年ほぼ毎日秋田地酒を呑んでいる秋田出身・仙台在住のぶり子です。

秋田の地酒店【天洋酒店】さんで購入したお酒
(間違えて買ってない天花入れた。でも売ってる)

今年は他県酒も開拓してみよう!!・・・と、思っているのですが、その前に

ここ数年秋田酒メインに飲んできた総まとめとして、現在の秋田酒の傾向や、最近キテいる銘柄、秋田の日本酒好きから人気の銘柄を紹介します。

他県から見る秋田地酒の特徴

どの地域の日本酒にも1本1本個性はありますが、その土地土地の風土や食文化による違い、特に最近では地産地消の酒造りにより県産米やその土地発祥の酵母などを使用する蔵も多く、地方によって特徴が感じられやすいかなと思います。

わたしは秋田出身で仙台在住なのですが、全体で見ると宮城地酒と秋田地酒は全く違うんですね。

例えば、宮城は・・・

阿部酒店】店内
亀岡で宮城地酒をメインに取り扱う

・酢酸イソアミル系のメロンや青りんごのような爽やかな青い果実香
・宮城県の主要品種である蔵の華は繊細でスッキリとした味わい

全体的にスッキリとした穏やかな香りで、淡麗でキレイなお酒が多いように感じます。

究極の食中酒と言われる伯楽星が代表的。

お寿司や上品な味付けの和食に合わせたいお酒。

秋田地酒は・・・

・カプロン酸エチル系のリンゴのような甘い果実香

・美山錦はスッキリとした味わいで鋭い苦
・美郷錦は重厚感のある味わいで重い苦み
・秋田酒こまちはふくよかでチャーミング

全体的に甘い香りで、甘み・苦み・渋み・塩味など様々な雑味から味わいの深さを感じられるお酒が多いように感じます。

スッキリキレイなお酒を飲みなれている宮城のかたには、秋田酒の飲み比べ(秋田旬吟醸)で甘旨で苦みを感じるお酒が多かったという方が何人かいました。

山菜料理や実家で食べるような家庭的な料理に合わせたいお酒です。

秋田県で有名な日本酒

秋田県で有名な日本酒・レアな日本酒の代表と言えば『新政』

代表銘柄はNo.6、colorsなど。

6号酵母と県産米を使用した低アルコール原酒(アルコール分15%以下)をメインに、穏やかな果実香(酢酸イソアミル系)で、サラサラと軽やかな飲み口に柔らかな甘旨味の感じられるお酒を醸す蔵です。

それから、十四代を醸す高木酒造の社長から技術指導を得て造られた両関の『花邑』

真ん中は春霞の栗林
春霞は食中酒で好き

こちらは華やかな果実香(カプロン酸エチル系)で、山形のお酒のようなチャーミングさと秋田らしさを兼ね備えた、チャーミングな甘旨みが特徴的なお酒。

新政が買えるお店は花邑取扱店であることも多いので、店舗購入の際に役立つ記事を貼っておきます。

関東【新政ほかレア人気日本酒が買える地酒店】特約店
東京【新政などレア人気日本酒が買える地酒店】特約店
【新政が買える酒屋/酒店】北海道・東北の特約店


更に、テレビやメディアに取り上げられる機会も多い『雪の茅舎』

有名なお酒に美酒の設計があります。

発酵中に櫂(かい)入れせず、自然に任せた低温長期発酵と自家培養酵母による酒造りで、甘くフルーティーな香りと濃厚な甘旨味の感じられるお酒です。


雪の茅舎を検索
楽天市場で見る/ヤフーショッピングで見る

地元秋田民に人気の銘柄

仙台では大手町の居酒屋『にこらす』さんで
秋田地酒を多く取り扱っています

地元秋田民からも『新政』『花邑』『雪の茅舎』は人気ですが、他県ではほとんど見かけることのない人気銘柄もいくつかあります。

隠れた人気銘柄 千代緑

秋田では人気なのに他県ではあまり知られていないお酒・・・

1番に思い浮かぶのが『千代緑』

地元秋田の日本酒好きには有名なお酒です。

MS3、SP、No.12、槽口瓶詰生など、季節限定の生酒が特に人気。

華やかなフルーツ香に、ピチピチのガス感、芯のあるキリっとした味わいのキレの良いお酒が多いです。

千代緑を検索
楽天市場で見る/ヤフーショッピングで見る

福小町の別銘柄 角右衛門

次に『角右衛門』

華やかに香るお酒の多い蔵のお酒です。

まだ寒い季節に出る直汲み水色ラベル無圧上槽中汲みや春のピンクラベルをはじめ、ひやおろしも定番人気となっています。

フルーティーで、ボリューム感のある旨味がありなあがらも透明感の感じられるお酒が多い印象。

角右衛門を検索
楽天市場で見る/ヤフーショッピングで見る

華やかなお酒 NEXT5 一白水成

それから『一白水成』

ゴージャスで艶っぽい女性的な香りなのに味わいは骨太で男性的なお酒なので、わたしはおかま酒と呼んでいます。

季節限定酒が特に人気で、冬はささにごり、定番の青ラベル、春のピンクラベル、オレンジの酒未来、秋の山田錦など・・・

わたしは特に美郷錦を使用したピンクラベルが好みです。

生も火入れも華やかフルーティーで、力強い味わいながらも透明感のあるお酒。

一白水成を検索
楽天市場で見る/ヤフーショッピングで見る

プレミア価格をつけているお店があるので気を付けてください。定価で買える銘柄です。4合瓶で2000円以内が人気。

食中酒好きに NEXT5 春霞

家呑みの定番と言えば『春霞』

穏やかな果実香と深みのある味わい。食中酒にピッタリです。

最近ではピチピチとしたガス感と透明感も加わり、安定して旨いです。

去年は昔の新政っぽい感じだと思った。個人的に緑ラベルが特にお気に入り。栗ラベルも人気です。

春霞を検索
楽天市場で見る/ヤフーショッピングで見る

アル添上手! 出羽の冨士

秋田の日本酒仲間から『出羽の冨士の本醸造は安いけど美味しい』とすすめられて呑んだお酒。

秋田駅近くの日本酒が美味しい居酒屋は
炭火焼鳥 一㐂

最近では美味しい純米酒がたくさんあるのでわざわざアル添酒を飲まなくてもいいかななんて思いますが、この酒を飲んだ感想に

ぶり子
ぶり子

フルーティーに香る本醸造。
旨味がありながらもキレイで、吟醸酒と特別純米酒の良いとこどり!

1000円以内で買うことができるハイ・コストパフォーマンスなお酒です。

その辺の吟醸酒より香るし旨い。

みたいなことを書いています。

上手なアル添の魅力は香りの華やかさとキレイさ、旨味のわりにスッキリとしたキレの良さ。黒龍と出羽の冨士は純米信者ほど呑んでもらいたい。

(黒龍は酢酸イソアミル系、出羽の冨士はカプロン酸エチル系のアル添として呑み比べると面白そう)

地元消費されているので、ネットではあまり手に入らないかも。

【秋田の地酒屋】17選!通販あり♪

今キテる!秋田で話題の日本酒

すでに人気酒になってしまったお酒は手に入りにくいですが、これから人気になるかもしれないお酒なら手に入ります。

どんどん開拓していきましょう♪

酸が際立つ変態酒 飛良泉

近年秋田で話題のお酒と言えば飛良泉。

何年も前から規格外米を使用した純米大吟醸スペックの普通酒や、

多産性酵母No.77を使用した高酸度の甘酸っぱい『山廃純米マル飛No.77』を製造するなど日本酒オタク大喜びの面白い取り組みを展開してきた飛良泉ですが・・・

秋田駅近くの日本酒が美味しい居酒屋は
炭火焼鳥 一㐂

飛良泉27代目蔵元、齋藤雅昭さんが酒造りに携わるようになって益々目立っています。

具体的には飛囀シリーズ。

オシャレなラベルと意味不明なラベルネームの高酸度【鵠-HAKUCHO】

低アルコール原酒スパークリング(アルコール分9%)の【飛囀-スパークリング】

はじめとした飛囀シリーズがマニアに受けて、最近では雑誌で飛囀シリーズの【銀-SHIROGANE-】が取り上げられました。

飛良泉は秋田では
勘六商店』さんが強い

けっこう変態好きするお酒を造っているので、面白いお酒を呑んでみたいという方にもお勧め。(スペック要確認)

飛囀シリーズが手に入りにくいようなら、このページで紹介したお酒がおすすめです。

飛良泉を検索
楽天市場で見る/ヤフーショッピングで見る

フルーティークリア 大納川

現在本格的に製造開始して2期目の大納川も今注目の蔵。

現在のおすすめは、あきた酒こまちを使用した赤天花。

3月22日追記:亀の尾、山田錦も良かったです☺️やはりこれから秋田の注目蔵になるかと。

いちごや綿あめを思わせる甘いフルーツ香と、ピチピチのガス感にキュートな甘みと透明感のある味わいが特徴的。

仙台では全国の人気酒が揃う
阿部八酒店』で手に入ります

スパークリングは開栓時それほどでもなかったのですが、開栓後数日たつとまさに完熟いちご!!まるでいちご狩りしているかのような甘い香り!

アルコール分8%の低アルコール原酒に挑戦するなど今後の動向も気になる蔵です。

天花を検索
楽天市場で見る/ヤフーショッピングで見る

蔵人たちが醸す 新しい『天の戸』

一昨年、杜氏を務めてきた森谷康市氏が急逝。副杜氏を務めていた菅原康晴さんを中心にお酒を醸すことになった天の戸。

仙台ぶり子は実は天の戸のじゃごたろ持ってます
Twitter

わたしは天の戸がきっかけで日本酒にハマり、それからずっと呑んで癒され、見守ってきた蔵なので。。

正直、杜氏が変わるとお酒はこんなに変わるのかと驚きました。

森谷杜氏のお酒は実家に帰ったような、ホッとするお酒。

今の天の戸は、若々しくフレッシュでキレイなお酒。

どちらも好きですが、もしかすると今の方が万人向けかも。今っぽさも感じるスッキリ酒。

苦味が苦手な人はだめかも。基本的に素朴な雰囲気のお酒です。

半径5キロ以内の地元の米だけで醸す純米蔵という改革、いち早い白麹仕込み、黒麹仕込みなど、天の戸はずいぶん前から新しい取り組みで日本酒を醸してきました。

これからの天の戸のお酒・ストーリーも楽しみ。

天の戸はですね~、穏やかな果実香と、クリアでも滋味深い味わいが特徴的。

精選は冷や、スッキリとしたお燗酒に。

他にドライなすっぴんささにごりや旨味濃厚な美稲80も人気。

地元秋田では冬に蔵出しされる活性にごり酒『じゃごたろ』がハイコスパ酒、特約店限定の『夏田冬蔵】は香り控えめで滋味深い食中酒の吟醸酒として人気です。

夏は白麹仕込みのスパークリング『SILKY シルキー』でスカッと!

天の戸を検索
楽天市場で見る/ヤフーショッピングで見る

男鹿市 未定

個人的に気になっているのが、現在東京でどぶろくを製造・販売している『木花之(このはなの)醸造所』の醸造長を務める岡住修兵さん。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

岡住 修兵(@ine.to.agave)がシェアした投稿

Instagram@ine.to.agave

新政で修業経験のある方なのですが、今秋、男鹿市に酒蔵を新設するという話です。

しかし、現在は日本酒製造免許の新規発行は原則認めらていないので、日本酒蔵を新たに造るのはかなり難しいと思うのですが。。

Twitter@konohanano_sake

どぶろく造るのだろうか。どのような形を取るのか気になるところ。

こちらもどのような展開を見せるのか注目中!

▽こんな記事も書いています▽
日本酒オタク厳選【地元・秋田で人気&おすすめの地酒】
定価で買える!【日本酒ガチ勢おすすめ地酒】ランキング
【通販でも買える人気銘柄】47都道府県
【個性的な味の日本酒】まとめた

日本酒オタクおすすめのネット通販まとめた

タイトルとURLをコピーしました