日本酒【通販でも買える人気銘柄】47都道府県

日本酒特集
ぶり子
ぶり子

どーも!呑み過ぎで内臓が心配なぶり子です!
仙台ぶり子Twitter

美味しい日本酒や有名な日本酒を検索すると、【十四代】【新政】【花陽浴】などが紹介されているのですが

そういうお酒は通販では定価の倍以上の価格で売られているし(転売というやつです)

特約店(正規取扱店)でも中々出会えず

あったとしても転売防止のため、常連さんや強運の持ち主にしか買えない仕組みになっていたりします。

でも、実は普通に買えるのにおいしいお酒、たくさんあるんです!

今回は、Twitter、Facebook、Instagramでアンケートを取ってまとめた「地酒ファンが普段買って呑んでいる地酒」のほかに

姉妹サイト「地酒屋めぐる-人気の地酒も定価で買える地酒屋さん紹介サイト」から、今回紹介する日本酒が買える地酒屋さんもご紹介します♪

ぶり子
ぶり子

わたしも自宅で飲む日本酒代だけで年間30万超え♪
4合瓶では250本分くらいかな…
運動して内臓脂肪燃やしながら呑んでるよ!!

※お酒の味わいや香りの傾向も記載していますが、火入れ、生、シリーズ、製造年月や保存状態で味わいも香りも違います。『こういうタイプなんだな』程度で参考にしていただければと思います。

47都道府県を代表する人気酒からSNSで投票&ランキングした結果・・・
定価で買える!【日本酒好きおすすめ地酒】ランキング

北海道【上川大雪】

JAL国内線ファーストクラス推奨酒でもある上川大雪。2017年に十勝に蔵を設立、2020年10月より本格醸造を開始しました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日本酒「十勝」 @碧雲蔵 <上川大雪酒造>(@hekiungura)がシェアした投稿

上川大雪酒造Instagram

フルーティーで甘旨味が感じられるピチピチフレッシュ爽やかなお酒なんだとか!どんなだ!?

上川大雪は北海道のみの販売(投稿時)なので、県外の方はオンラインショップからのお取り寄せがおすすめです。

青森【陸奥八仙】

青森の入手困難酒は田酒。次に豊盃。

そして、日本酒好きが『ココなら間違いない!』と、居酒屋さんや家でよく飲むのが【陸奥八仙】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】陸奥八仙.陸奥男山(@mutsu_8000)がシェアした投稿

陸奥八仙.陸奥男山

東北の地酒好きなら一度は飲んだことがあるのでは!

フルーティーな甘旨系が定番ですが、辛口のものではスッキリとして魚介との相性ピッタリです。

秋田【雪の茅舎】

秋田では新政と両関の花邑が入手困難酒となっています。

日本酒好きたちの自宅での定番は、メディアでよく取り上げられる『美酒の設計』で有名な雪の茅舎です。

フルーティーな甘い香りに甘旨濃厚でも辛さのある引き締まった味わい。

山廃もフルーティーで飲みやすいと評判です。

ほかに、地元では山本、春霞、千代緑などが人気です。

岩手【赤武】

岩手の人気銘柄は赤武。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「AKABU」赤武酒造 岩手の日本酒(@akabu_sake)がシェアした投稿

「AKABU」赤武酒造

以前から人気な銘柄でしたが、フルーティーさに透明感が加わりパワーアップ!どんどんおいしくなっています。。

岩手は最近飲んだ菊の司の無垢シリーズもピチピチジューシークリアでおいしかった。(こちら で買えるお店が分かります)

宮城【萩の鶴】【宮寒梅】

昭和61年に『みやぎ・純米酒の県宣言』を行った宮城では、現在約9割が『特定名称酒』となっています。

これは、全国の平均約3割、東北の平均約5割をはるかにしのぐ数値。

良質な酒造りを目指してきた宮城の日本酒は、雑味やクセの少ないキレイなお酒が多く、和食やお寿司にピッタリです。

そんな宮城で県内外の日本酒好きから注目されているのは【萩の鶴】

萩の鶴の中の人(さとうようへい)

10月1日メガネの日に合わせて蔵出しされる『メガネ専用』や、猫ラベルの『こたつ猫』『さくら猫』は、思わずラベル買いしたくなるお酒。

なのですが・・・

ラベルだけだろうと侮っていた猫ラベル、うますぎで目玉ひん剥きました。

萩の鶴はピチピチフレッシュな微発泡感。柔らかい甘みと宮城地酒では珍しいジューシーな酸が特徴的で、自宅でのんびり何杯でも飲みたいお酒。

季節限定のお酒で、搾りたてのピチピチ感を楽しみましょう♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】宮寒梅 miyakanbai official(@miyakanbai)がシェアした投稿

Instagram@miyakanbai

宮城は、パイナップルのような華やかな香りと繊細な甘旨味の【宮寒梅】も人気。食中重視なら萩の鶴、華やかなお酒がお好きな方には宮寒梅がおすすめです!

山形【榮光冨士】

山形の有名酒と言えば『十四代』

特約店に頻繁に通っているとか、抽選販売に当選したとか、十四代入りの頒布会に出会えた人が買えます。

日本酒ファンの間で今人気のお酒は、榮光冨士。

甘く爽やかな果実香。

ピリピリとした強めのガス感があり、ミネラリーでキリっとした甘旨に程よい酸。スキっとキレる男性的な力強さを感じさせるイケメン酒です。

無濾過生原酒が特に人気のよう。

山形はほかに、フルーティーな日本酒の代名詞【くどき上手】

フルーティーな【出羽桜】も人気のお酒。

ちなみに、出羽桜はりんごジュースのような(ほぼ毎日3合飲む人の感想)出羽燦々誕生記念がお気に入り。

福島【ロ万】

福島の人気酒は冩樂、飛露喜、楽器正宗で、特に飛露喜が手に入りにくくなっています。

バナナやメロンのような華やかなフルーツ香のあるお酒が多い福島。居酒屋さんや家飲みの定番になるお酒が【ロ万】

ロ万/花泉 醸造元 花泉酒造合名会社

わたしも居酒屋さんで見つけると必ず注文します。

季節限定酒が特に人気で、甘くフルーティーな香りにピチピチとして可愛らしい味わい。

女性やスイートな日本酒が好きな人にもファンの多い銘柄です。

ほかに【奈良萬】【宮泉】も人気の銘柄。

栃木【鳳凰美田】【仙禽】

栃木県のお酒はフルーティーで華やかなお酒が多い印象。

以前はパイナップルのような印象が強かったのですが…

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日本酒「鳳凰美田」小林酒造株式会社(@hououbiden)がシェアした投稿

日本酒「鳳凰美田」小林酒造株式会社

最近ではメロン、青りんご、マスカットなどの青い果実香で、濃厚な甘みがありながらもスッキリとした味わいのお酒になっている…との噂!?

ちなみにわたしのお気に入りはオレンジラベルの『芳-かんばし』です。

栃木と言ったら【仙禽】も超有名&人気の銘柄!わたしも「仙禽なら間違いない」なんて言って、お店で見つけたら呑んじゃいますね~。こちらも要チェック!

茨城【結ゆい】

甘旨濃厚酒が好きな人には【結ゆい-むすびゆい】

グラマラスなフルーツ香に、ピチピチ甘旨ボリューミーな味わいにと酸。重たくなりすぎずキレも良し。

わたしの周りでは、赤磐雄町(あかいわおまち)という酒米を使った純米吟醸が特に人気です!

茨城はほかに、様々な酒米や花酵母で醸す来福も人気。

埼玉【神亀】

埼玉ではパイナップルのように華やかに香る【花陽浴(はなあび)】が手に入れにくい人気酒。

そんな埼玉で古くからの日本酒ファンにもなじみ深いのは神亀。一度は飲まなきゃ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

神亀酒造株式会社(@shinkame374)がシェアした投稿

神亀酒造株式会社

定番の『神亀 手造り純米酒』や熟成酒は、濃醇な旨み、コクとボリューム感、苦みのある味わいでお燗にもピッタリ。

あまり知られていませんが、季節限定の生酒もあります。こちらは、米の旨味がありながらも軽快な酸のある穏やかな味わい。

活性にごりなんて「神亀だから熟成でもしているのか?」と思いきや、強発泡でフレッシュ爽やなイケメンで惚れました!

群馬【町田酒造】

群馬のお酒で、いやいや『日本酒好きにファンが多い』のが町田酒造。

にごりや直汲みシリーズが人気。

ピチピチのガス感に濃厚な甘旨、ジューシーな酸が特徴的。

親しみやすく、普段着で杯を重ねて飲みたいお酒です。

群馬はほかに、穏やかに香る旨味酒【流輝】【聖】甘酸ピチピチの【咲耶美】も人気。

千葉県【不動】

仁勇と同じ鍋店(なべだな)から2014年にリリースされた銘柄。

仁勇 不動 鍋屋源五右衛門(鍋店)

原酒・無濾過生原酒をメインにしたラインナップ。

リンゴ系の華やかな香り、プチプチガス感甘め濃厚。米の旨味が感じられるキレの良いお酒。

他に、千葉では【甲子(きのえね)】を推す声も。Twitterで酒レポをいただいたので紹介します。

甲子林檎:夏酒。でもよくある薄めの味な夏酒ではなくぎゅっと甘みと酸味が詰まったしっかり目の味。でもスイスイ飲みちゃう。 甲子まさむね:シュワッとしてます。ラムネみたいだけど軽すぎない。米の旨味も感じられます。 特に林檎オススメです!いづみ橋、天青、残草蓬莱、松みどり、相模灘、でしょうか。

Twitterアカウント @ninomiya_ponsh
ぶり子
ぶり子

ちなみにわたしのTwitter垢は
仙台ぶり子(@sendai_buriko)
フォロー雄町しております!

2021年は寒菊が話題になりました。今の時代らしいピチピチ甘めでもスッキリとしたお酒!こちらは 総乃寒菊【取扱地酒店・特約店】通販もOK! からどうぞ。

東京都【屋守】

東京の人気酒と言えば屋守(おくのかみ)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豊島屋酒造株式会社(@toshimaya_shuzo)がシェアした投稿

豊島屋酒造株式会社

パイナップルのような華やかな甘い香りで甘酸ジューシーなお酒!なイメージ。

フルーティーさが存分に感じられる季節の無調整生がおすすめ!

神奈川【残草蓬莱】

お燗酒でますます美味しい昇龍蓬莱を醸す大矢孝酒造が醸す残草蓬莱(ざるそうほうらい)

昇龍蓬莱とは対照的に、低アルコール原酒やスパークリング、白麹など冷やして美味しいお酒も。

コクがありながらもスッキリとキレの良いお酒の印象。生はピチピチとした微炭酸が感じられました!

特にピンクラベルの低アル原酒Queeenはフルーティーでスイスイ飲めるお酒。

ガッチリ系の昇龍蓬莱と飲み比べてみては!

新潟【たかちよ】【加茂錦】

人気酒の多い新潟。

今回紹介するのはひらがなの【たかちよ】です。

ラベルの色から連想される果実香にピチピチとしたガス感、甘旨濃厚グレープフルーツ様の苦味でキレるお酒。

年々骨格のしっかりとしたお酒になっている印象。

個人的には穏やかなフルーツ香でピチピチジューシーな加茂錦の荷札酒を激推ししています。

2021年は醸す森が注目を浴び人気銘柄となりました。ジューシーで呑みやすいお酒ですよ!

醸す森が買える地酒屋さんは 醸す森【特約店・取扱地酒店の取扱銘柄】通販もで買えるお店 でも紹介しています。

長野【澤の花】

長野では【小布施ワイナリー】が特に人気。最近では【川中島 幻舞】も手に入りにくくなっているようです。

紹介するのは【澤の花】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tomono sake brewing(@sawanohana1901)がシェアした投稿

Tomono sake brewing

穏やかな香りにスッキリとした旨味の感じられるお酒を醸す澤の花。

実は、アルコール度数9%のシュワシュワ低アルコール原酒のカルピスソーダのようなお酒『Beau Michelle(ボー ミッシェル)』をリリースするなど攻めた酒造りもしています。

ピチピチの微炭酸とジューシーな酸が感じられる季節の生酒が人気!

長野のお酒は、バランスが良い人気銘柄揃いです。

近年では特に信州亀齢が注目されており、やや入手困難酒となっています。

信州亀齢【特約店・取扱地酒店の取扱銘柄】通販も

山梨【旦】

笹一酒造がこだわり抜き、究極の食中酒と日本酒の最高峰を目指すラグジュアリーライン【旦】

ボリューム感のある旨味とコクが印象的でした!

香りは穏やかですが、メロン、マスカットやリンゴなどの柔らかいフルーツ香が感じられるとの噂!!?

富山【羽根屋】

バランスよくクセの少ないお酒というイメージの【羽根屋】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日本酒「 羽根屋」醸造元 富美菊酒造(@sake_haneya_fumigiku)がシェアした投稿

日本酒「 羽根屋」醸造元 富美菊酒造

華やかでも上品でバランス良しという優等生タイプな印象!

特に雄町純米吟醸生原酒は花陽浴好き受けするパイナップルとの情報あり。

石川【手取川】

日本酒好きにファンの多い【手取川】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

吉田酒造店(@yoshida_sake_brewery)がシェアした投稿

吉田酒造店

上品なフルーツ香で、爽やかな甘さと米の旨味にジューシーな酸。

生は微発泡感も。

石川県は【農口尚彦研究所】【天狗舞】【菊姫】なども人気で、骨格のしっかりとした甘みもあるどっしりタイプのお酒が多い印象。

岐阜【小左衛門】

微発泡感がある直汲みシリーズが人気の【小左衛門】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中島醸造 小左衛門・始禄(@kozaemon46)がシェアした投稿

中島醸造 小左衛門・始禄

時代劇に出てきそうな銘柄ですが、季節限定の生酒は甘い果実香が華やかに香るフルーティージューシーなお酒。

わたしは岐阜では【房島屋】で2月前後に出す兎心ブラックがお気に入り。

こちらは強めのガス感に爽やかなフルーツ香。ジューシーでサラサラとした米の旨味が感じられるイケメン酒!

静岡【白隠正宗】

静岡と言えば超有名な【磯自慢】

居酒屋さんでも良く見る【正雪】【臥龍梅】などの定番酒がありますが、日本酒好きするお酒が他にも・・・

『地の食文化に合う酒』をモットーに、干物に合うようなだらだら飲めるお酒を目指す【白隠正宗】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

高嶋酒造(@takashimasyuzou)がシェアした投稿

高嶋酒造

冷ではスッキリキレの良いお酒。お燗につけると米の旨味が膨らみます。

和食や中華と合わせたいお酒。

愛知【醸し人九平次】

初めて飲んだときは、新政のヴィリジアンに似ている!と驚きました。

当時はまだ、地酒屋さんでもガス感のあるお酒が希少だったんですよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

醸し人九平次【KUHEIJI】(@kamoshibito_kuheiji)がシェアした投稿

醸し人九平次【KUHEIJI】

素朴さ、華やかさ、甘さ、爽やかさを兼ね備えたイケメン酒。

純米大吟醸の山田錦と雄町は気に入って何度も飲みました。

福井【黒龍】

吟醸蔵として知られる【黒龍】

日本酒好きなら1度は飲んでおきたい銘柄です!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒龍酒造 Kokuryu Official(@kokuryu_official)がシェアした投稿

黒龍酒造 Kokuryu Official

『垂れ口』『いっちょらい』『九頭龍』が定番人気で、『石田屋』という高級ラインも。

香りの系統としてはメロン、熟れたバナナなど【冩樂】や【楽器正宗】好きも好みそうなタイプのものが多い印象。(より爽やか?)

味わいは滑らかで甘みがありながらもスッキリ。個人的には小瓶で買える貴醸酒が気になっています!

滋賀【笑四季】

全量純米酒、無添加無調整のナチュラル製法でキレイな甘さを中心軸とした酒質設計をしているという【笑四季】

ましだや

貴醸酒、多種類の花酵母、個性的なラベル、古酒、野生酵母がついちゃったりバナナ酵母を使ったりとさまざまな挑戦をされているので、スペックやラベル買いもおすすめ。

フルーティーで女性ウケが良い印象です!

滋賀は最近飲んだ【三連星】がピチ甘クリアな感じで好みでした。

三重県【作】

三重県の酒米で醸す【作】

誰からも美味しいと言ってもらえる親しみの感じられるお酒を目指し、進化!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日本酒「作 -zaku-」蔵元 清水清三郎商店(@zaku.seizaburo)がシェアした投稿

日本酒「作 -zaku-」蔵元 清水清三郎商店

火入れでも微発泡感があり、上品なフルーティーさでスッキリとしたキレの良いお酒です。

【酒屋八兵衛】【瀧自慢】【るみ子の酒】もよく知られた三重県酒です。

奈良【みむろ杉】【風の森】

奈良県と言えばピチピチフレッシュハイコスパな【風の森】が定番ですが、最近日本酒ファンの間で人気なのが【みむろ杉】

【みむろ杉】【三諸杉】【今西】今西酒造

おりがらみや生酒が特に人気で、季節酒やおりがらみはラベルも可愛く女性ウケ◎

優しいフルーツ香で、ふくよかで柔らかな旨味と甘みが感じられるお酒。

同じ奈良の人気銘柄【風の森】はガス感ピッチピチでカッチリした硬さを感じるのですが、【みむろ杉】は柔らかい感じ。悩んだら飲み比べてみて!

京都【澤屋まつもと】【玉川】

2020年、代表取締役社長と、杜氏である松本日出彦氏が退いた松本酒造。

造りは蔵人さんたちに引き継がれているようで、美味しさは健在です!

食事の邪魔にならない穏やかなフルーツ香で、細やかな微炭酸感とクリアな甘旨でサクサク飲めます!

わたしめっちゃ好きなんですよね。おすすめです。

京都ではほかに、米の旨味全開のどっしり系【玉川】が人気です。こちらはお燗にも◎

大阪【秋鹿】

無農薬栽培で冬は酒造り、夏は米作りを行う【秋鹿】

米の旨味感じられるしっかりとしたお酒で、シャープで力強い酸が特徴的。

冬に発売される活性にごりの『あらごし生酒』は、安くてシュワシュワスッキリ爽やか。冷酒~お燗まで楽しめて気に入りです!

和歌山【紀土】

和歌山からは、安定感抜群の【紀土】

山本典正 平和酒造4代目 日本酒 紀土醸造元

品の良いフルーツ香に、程よくボリューミーでバランスの良い甘酸。

香りはメロンなどの青い果実系で、甘い香りに傾くとバナナやパイナップルが感じられることもあるそう。

わたしはKIDは香り系のイメージがないんですよね~。変わったのかな?

兵庫【播州一献】

大屋町明延鉱山蔵で貯蔵した長期熟成ほか、米の旨味を引き出したお酒が特徴的な【播州一献】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

山陽盃酒造株式会社(Sanyouhai Shuzo)(@sanyouhaishuzo)がシェアした投稿

山陽盃酒造株式会社(Sanyouhai Shuzo)

ラベルから骨太でしっかりとしたわたしが苦手なタイプかと避けていたのですが。。

メロンや青りんごなどの青い果実香、マンゴーや黄桃のようなトロピカルな香り、フローラルな香りなどバリエーション豊かな香り(しかし穏やか)に

辛口ピチピチフレッシュでキレの良い季節限定のおりがらみや生酒が人気のよう。
飲んでみたい・・・

兵庫県のお酒は他に【奥播磨】も居酒屋や日本酒仲間の投稿でよく見ます。

徳島【三芳菊】

徳島のみならず全国的に見ても個性が爆発している三芳菊。

ラベルも味わいも香りも個性的です。

マスカットやパイナップルなどの華やかな香りが多い印象。

ボリューミーな味わいと酸で、日本酒が嫌いな人も日本酒じゃないみたいと驚いたお酒です。

最近昔の日本酒のイメージを覆すお酒ばっかりですけどね!

造りに興味がある方は公式サイトの お酒の特徴・造り について書いたものが面白いですよ。

香川【悦凱陣】

「常温でも耐えるような強い日本酒じゃなきゃダメだ」

「新酒生酒が美味しいなんて言っているのは日本酒初心者だけだ」

なんて言っている変態も納得の【悦凱陣】

この【悦凱陣】タンクや年度によって味わいが全く変わるというやんちゃさ。

骨太で米の旨みたっぷり。

コクのある芳醇な味わいで、冷やしたり、お燗したり、寝かせてみたり、常温放置プレイしてみたりと自分好みに調教して楽しむエンターテインメントなお酒です。

香りでは、栗のような芳ばしい穀物香も感じられるらしい!

香川県にはほかに【川鶴】も人気で、こちらはスッキリタイプのお酒。『讃岐くらうでぃ』というカルピスのようにグビグビ飲める低アルコールにごり酒はこちら東北でもよく見るお酒です。

高知【文佳人】【亀泉CEL-24】

人気酒の多い高知県。

居酒屋さんでの定番酒かつ女性ファンも多い【文佳人】を紹介します。

文佳人 醸造元 株式会社アリサワ

ラムネ、マスカット、バナナ、メロンのような爽やかな香りにスッキリとしたキレの良いタイプ。

高知では他に【亀泉】【久礼】【美丈夫】【酔鯨】【安芸虎】【南】ほか居酒屋でもよく見る有名酒が多くあります。

フルーティーなお酒が好きな方は『亀泉CEL-24』もおすすめですよ!手に入れやすいですが、パイナップルのように華やかに香り苦味なども少なくのみやすいと思います。

食中にスッキリとしたお酒が欲しい方には久礼がおすすめ!

愛媛【石鎚】

居酒屋さんで見かけることの多い石鎚。

酔っぱらってブレた画像しかなくて申し訳ございません。蔵元のSNSを見つけることができませんでした。

香り穏やかで甘さ控えめの旨口酒。日本酒好きで嫌う人はいないのでは。

愛媛ではほかに【伊予賀儀屋】も人気。でも仙台では見ないような・・・

東北では唯一、宮城県石巻市の【四釜商店】で扱っているようです。

鳥取【辨天娘】【日置桜】

【日置桜】【諏訪泉】【鷹勇】【千代むすび】など、骨格のしっかりとした旨口酒の多い鳥取県。

穏やかな香りで、冷たいままではスッキリとしてキレよく硬く感じるのですが、お燗につけると柔らかい米の旨味が感じられます。

温度や日を追うごとに変化する味わいをのんびり楽しめます。

新酒時期の『純米生にごり生酒』はスッキリ爽やかシュワシュワでお気に入り!

わたしは今「日置桜」にハマっています!日置桜の方が柔らかく呑みやすいかも。古酒入門におすすめです。

岡山【多賀治】

多賀治は名前やラベルを見ると米の旨味どっしり系で飲みにくそうなゴッツイお酒に見えると思うのですが・・・

十八盛酒造

ふくよかな旨味の感じられるどっしりとしたお酒なのですが、生酒は穏やかなフルーツ香が感じられ、微発泡感や酸もある今流行りの系統。ギャップがスゴイです。

島根【玉櫻】

可愛らしいくまさんのイラスト付きのお燗向き純米カップ酒『悠々燗々(ゆうゆうかんかん)』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

玉櫻酒造(@tamazakurashuzo)がシェアした投稿

玉櫻酒造

『日本酒よくわからないけど、可愛いし330円だから買ってみよう~ルンルン』

あけてみたら熟成により茶色く色づいた無濾過酒というガチな日本酒。

こういうお酒は今まで飲んだことないけど、量も少ないしお燗して飲んでみよう・・・

『なにこれ!美味しい!なんで今まで飲まなかったんだろう!!』

そうしてまたひとり日本酒沼にハマったのであった・・・

そんなドラマが生まれそうな日本酒を市場に送り込んできたヤバイ酒蔵【玉櫻酒造】

普通酒のカップ酒を終売し、2020年に全量純米酒となりました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

玉櫻酒造(@tamazakurashuzo)がシェアした投稿

玉櫻酒造

穏やかな香りにほっとする温かな米の旨味。

日本酒を飲みなれていなくても「フルーティーなお酒よりもどっしりとしたお燗向きのお酒の方が好き」という人もいるので、先入観なしにまず一度お試しください。

島根はほかに【天穏】【扶桑鶴】【十旭日】がお燗酒で

【出雲富士】【王祿】が冷で人気です。

広島県【雨後の月】

お燗でますます美味しい【竹鶴】

生酒がスッキリフレッシュな【神雷】も人気ですが

万人におすすめしやすいのが【雨後の月】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「雨後の月」醸造元(@ugonotsuki)がシェアした投稿

「雨後の月」醸造元

穏やか爽やかな吟醸香で、柔らかくバランスの良い味わい。

紀土にも似た『これなら間違いない』という安定感のあるお酒です。

山口【獺祭】

キリっと爽やかな【雁木】にハマる人が続出したり

フルーティーで甘く繊細な【東洋美人】が女性ウケしたり

デビューしたばかりで話題になった【天美】など。。

東北に住んでいてもよく話題に上がる山口酒。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「獺祭 Dassai」旭酒造株式会社(@dassaisake)がシェアした投稿

「獺祭 Dassai」旭酒造株式会社

でも、まずは美味しい日本酒の定番&誰にでも安心して紹介できる【獺祭(だっさい)】から。

フルーティーな香りに甘めでバランスの取れた味わいは、日本酒を飲みなれていても『やっぱりうまいな~』と納得の味。

日本酒スパークリングが未経験な方も、安定の獺祭スパークリングでデビューしてみては。

天美は2021年の人気を受け当サイトでも買えるお店を紹介しています。

天美が定価で買える地酒店・特約店と取扱銘柄

福岡【若波】

フルーティーなイケメン酒【若波】

2018年に9代目として庄司隆宏さんが杜氏に就任しました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【若波酒造】 庄司隆宏(@wakanami_taka)がシェアした投稿

【若波酒造】 庄司隆宏

華やかで透明感のある果実香にほんのりミルキーな香りに酸味がありさらっとした軽快な味わい。

手に入りにくくなっているのでしょうか?楽天などでは見られませんでした。

大分【ちえびじん】

【文佳人】【東洋美人】【笑四季】が好きな友人好みのお酒【ちえびじん】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中野淳之(@chiebijin)がシェアした投稿

中野淳之

華やかフルーティーな吟醸香に、軽やかな甘みと酸でさらさらキレるお酒。だそうで…

含み香もリッチに香るとのこと、フルーティーでも重たくないお酒が好みの方におすすめできそう!

熊本【花の香】

2020年より、全量を地元和水町のお米で仕込みを開始した【花の香】

画像粗くて申し訳ないのですが・・・

友人が蔵見学に行ったとかで、以前花の香の飲み比べをしていました。

利き酒上手(めっちゃ当てる)な友人のモーリーの感想は

香りが花の蜜のような華やかさで基本甘旨、酸のバランスも良いモダンスタイルのお酒かと

鹿児島【天賦】

焼酎の本場鹿児島。日本酒蔵の少ない地で2020年に新たな銘柄が誕生。

超有名酒『十四代』から助言を受けてリリースした【天賦】

というかこの蔵・・・

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Nishi the Brewing(@nishi_the_brewing)がシェアした投稿

Nishi the Brewing

『富乃宝山』や『天使の誘惑』など、超有名芋焼酎をつくっている西酒造なんです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Nishi the Brewing(@nishi_the_brewing)がシェアした投稿

Nishi the Brewing

西酒造公式Instagramの商品説明では

【天賦(TENBU)】は、洋梨やメロン、白桃の華やかな吟醸香、芍薬のようなフローラルな香り、そしてほのかな綿飴やバナナの香りが一体感を有しながら漂います。

味わいの中盤に感じる旨味やクリーミーで豊潤なストラクチャーは、料理と一緒に口にすることでさらにハーモニーが生まれます。

余韻にかけての浸透力が秀逸で、中盤の芳醇さとは裏腹に、スッと一本線を引くような繊細な後味も特徴です。

Nishi the Brewing

口コミを簡単にまとめると、香りは穏やかでもメロン、マスカット、バナナなどの青い果実系で、パイナップルという人も。

味わいは口当たり甘いもののスッキリとキレの良いお酒のよう。

宮崎県【千徳】

宮崎の日本酒は【千徳酒造】と【雲海酒造】の2蔵。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sentoku-(@nobeoka_sentoku)がシェアした投稿

nobeoka_sentoku

千徳酒造で人気の純米酒は、米の旨味が感じられる辛口のキレの良いお酒なんだとか。

火入れだけでなくかすみ酒が出されていたり、にごり酒、夏酒、無濾過生原酒など季節酒も豊富。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sentoku-(@nobeoka_sentoku)がシェアした投稿

nobeoka_sentoku

はなかぐら館のみの販売で、活性にごりも。

雲海酒造は焼酎メインの蔵で、公式サイトでは日本酒はその他酒類に分類されています。

日本酒のほかにワインと地ビール、梅酒などリキュール類もつくられています。

佐賀【光栄菊】

鍋島で有名な佐賀県は、日本酒蔵の少ない九州でも人気酒が多いところ。

【七田】【基峰鶴】【天吹】【東一】【前】【竹の園】などがありますが、その中でも人気急上昇中なのが令和元年8月に清酒製造免許を取得した【光栄菊】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

光栄菊酒造(@koueigiku)がシェアした投稿

光栄菊酒造

爽やかな香りで甘さ控えめ。柑橘のようなジューシーな酸。ピチピチフレッシュなガス感で食中にもピッタリのイマドキのお酒・・・

なのですが、どうも手に入りにくくなってきているようです。

買いにくいお酒が欲しい場合は、お目当ての銘柄の特約店かつ更新がマメな酒店のSNSをフォローして、入荷に気付いたら速攻で買いましょう。

わたしのような日本酒好きで1日中パソコンの前に座っている専業主婦が狙っています。

本数制限ありでオンラインショップから買える地酒屋さんもありますよ!

光栄菊が買える地酒屋さんはこちらでまとめています。

光栄菊が買える地酒店(特約店)と取扱銘柄◎お取り寄せもOK

【光栄菊酒造 光栄菊】
Instagram/Facebook

長崎【よこやま】

長崎のお酒は【福田】【六十餘洲】はイベントでよく見るような・・・

【福田】は甘み旨味しっかりピチピチ【六十餘洲】は旨味系スッキリ酒。

紹介するのは香りが華やかな【よこやま】

【よこやま】はいろいろな酵母でお酒を醸しているようで、苺、メロン、ライチ、パイナップルなどシリーズによって違いはあるものの、華やかな香りが特徴的。

微発泡感あり、味わいは甘旨苦とバランスよく、酸は支える程度に主張しすぎない傾向のよう。

沖縄【黎明(れいめい)】

泡盛が美味しい沖縄には日本酒蔵は【黎明】を醸す泰石酒造1軒。

技術提携を受けた長崎の『黎明酒造』から【黎明】という銘柄が生まれたそうです。『黎明酒造』は現在『杵の川酒造』となっています。

泡盛のように濃厚で甘くガツンとした味わい、純米吟醸以上ではスッキリとキレのあるお酒なんだそう・・・

お疲れさまでした

お疲れさまでした。最後まで読んだ人いるんだろうか・・・

わたしはこの記事を書いている途中キーボードが壊れ、投稿するまでに50時間くらいかかりました。

どんな日本酒を買えばいいのかわからない人向けに『日本酒オタクが飲んでいる誰にでも定価で手に入れられる人気銘柄を紹介しよう』と書き始めたのですが、あれも旨いこれも旨い、あれもこれも人気。

今流行りのピチピチガス感のあるお酒だけでなく、古酒や骨格のしっかりとしたお燗向けのお酒も紹介したい!

わたしは東北の人間だから、日本酒仲間も東北のお酒に偏っているのでは?という思いから結果的に47都道府県の『誰にでも定価で買える人気酒』を紹介することになり、マニアックな記事ができあがりました。

膨大な文字数を削るために紹介できなかった銘柄や、伝えられなかったことがたくさんあります。

でも、なにより、1本のお酒との出会いのきっかけになると嬉しです!

地酒屋めぐる では検索ボックスに「陸奥八仙 赤武」など入力するとどちらも揃う地酒屋さんを見つけることができます!

あまり多くの銘柄を入力するとアレはあるけどアレはないとなってしまいますが・・・

楽天市場等ECサイトのある地酒屋さんもご紹介しておりますので、ぜひお取り寄せして味わっていただければと思います。

どこで買おうか迷ったら、ぜひ地元の地酒屋さんで!地元の銘柄にもチャレンジ♪

47都道府県を代表する人気酒からSNSで投票&ランキングした結果・・・
定価で買える!【日本酒好きおすすめ地酒】ランキング

タイトルとURLをコピーしました